スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行:岡山・倉敷編 続き4

今回で岡山・倉敷編、ラストです。

倉敷でのお昼は私のリクエストで「三宅商店」さんへ。前に来てとてもよかったのでまた行きたい!と思っていました。

美観地区内にあります。

人気のあるお店なので20分くらい待ちました。

店内です。

DSC05365

ほとんどがお座敷です。古民家という雰囲気です。

こちらがメニュー。休日と平日で若干違います。

DSC05366

ランチメニューは1つ、三宅商店特製のカレーセット。

DSC05367

ドリンクを付けて950円。デザートを付けると1400円になります。

こちらのカレーはやや甘めです。夏野菜がごろごろ入っていてとてもおいしそうです。

ご飯は玄米でヘルシーな点もいいです。

前回に来た方が正直感動しましたが、今回もおいしくいただきました。

こちらのお店でのもう一つのお目当て、「新茶のパフェ」です。

DSC05371

こちらのパフェは単品850円。月ごとに変わります。

今回のパフェはほうじ茶アイスと新茶のゼリーなどが入っていてとてもおいしかったです。

倉敷駅、美観地区とは反対側の景色です。

DSC05375

反対側には以前は「チボリ公園」だったところにアウトレットができていてずいぶん変わっていました。

軽くアウトレットも見ましたがこういうところはどこも同じですね。でもとてもにぎわっていました。美観地区の後ではちょっと「ここは倉敷?」と感じましたが。

ここから岡山駅に戻り、大手饅頭を買って新幹線で帰りました。

1泊2日でしたがとても充実して楽しかったです。

フルーツなどおいしい食べ物も歴史を感じる場所もたくさんあるのでまた来たいと思います。

うさみさん、どうもありがとう!また行きましょうね。

スポンサーサイト

旅行:岡山・倉敷編 続き3

「ホテルグランヴィア」の朝食です。バイキングと和定食があり、後者を選びました。

理想的な朝食ですね。

DSC05349

この他にフルーツジュース3種類とコーヒー、ヨーグルトがあってセルフサービスで頂けました。

私はいつも朝たくさん食べるのですが、うさみさんはほとんど食べないので大変だったみたいです。

今日は岡山から倉敷へ。山陽本線で約20分。

倉敷駅前の景色です。

DSC05350

ちょっと小雨が降っていました。こちらが倉敷駅です。↓

DSC05352

小ぢんまりとした駅です。ここから歩いて美観地区へ向かいます。駅前の大通りを歩くこと10分くらい。

美観地区の通りです。

DSC05354

雨でもちらほらと観光客がいました。雨にぬれる美観地区もいいもんです。

DSC05363

お目当ての大原美術館を目指していると有名な「エル・グレコ」の喫茶店がありました。

DSC05353

蔦に覆われた趣ある喫茶店です。こちらではチーズケーキなどが頂けますが今回はスルーで。

今回の目的「大原美術館」です。

DSC05361

入口にはロダン作の彫刻があってお出迎えしてくれます。入場料大人一人1300円

もちろん館内は写真厳禁なので写せませんがやっぱり見ごたえのある絵画が多くとても楽しめました。

大原美術館は美術館自体もひんやりとした雰囲気のある場所もあってそうした場が持つ雰囲気もとても好きです。

入口にある児島虎次郎の着物を着た西洋人の絵や印象派の絵画、シニャックやモネ、またモディリー二の妻を描いた絵やルソーのアフリカを感じる絵などが印象に残っています。

関根正二作の「信仰の悲しみ」がなかったのが少し残念でした。(北海道に貸し出し中らしいです)この絵はまず絵の題名に魅かれたのですが、ここに描かれている女の人たちがうつろな表情をしながらどこへ向かっていくのだろう?と想像力を描きたてられる点にすごく惹かれます。

館内にある「モネの睡蓮の池」です。

DSC05357

DSC05355

丁度ハスの咲く季節ですね。こちらはこちらでまた絵とは違う美しさがありました。

岡山・倉敷編、次回でラストです。

旅行:岡山・倉敷編 続き2

岡山と言ったら、フルーツ!フルーツパフェが有名らしいので食べてきました。

このために昼食は軽くにしておきました。

「フルーツパフェの街おかやま」と県を挙げて力を入れているみたいです↓

DSC05347

上のパンフレットを見ると本当に色々なお店のパフェが紹介されていて迷いましたが今回は泊まるホテル「ホテルグランヴィア」のオリビアというカフェで頂くことにしました。

今の季節はメロンがメインらしくメロンパフェ1000円です。

DSC05341

みずみずしく甘いメロンと夕張メロンのアイスクリーム、生クリーム、ゼリーなど割と甘みすっきりのパフェでした。暑い季節にはちょうどいい甘さですね。

とてもおいしかったです。

こちらうさみさんが頼んだケーキセット。1000円。

DSC05340

ケーキは10種類くらいから選べます。

うさみさんが選んだのは桃を使ったケーキ。

DSC05339

ケーキにシャーベット、フルーツも付けてくれてとてもきれいです。うさみさん、満足して食べていました。こちらのケーキもあっさりした甘さだと言っていましたよ。

このまま続けてその日の夕食を紹介します。

うさみさん希望のお店「カツ丼 野村」さんです。

DSC05346

岡山駅からのメインストリートを少し行って横道に入るとあります。メインストリートから大きな看板が見えるのでわかりやすいと思います。

ほとんどカツ丼オンリーのメニューです。

DSC05344

岡山県は「デミカツ」が有名らしくどうしても食べたい!というので夕食はこちらのお店になりました。

入口で食券を買って店員さんに渡します。前払い制なんですね。

店内はきれいで女の人2人のお客さんもいたりしました。

待つこと少し。

こちらがうさみさんが頼んだ「カツ丼とドミグラスソースかつ丼」のセットです。1200円。

DSC05342

ここのお店を選んで正解だった!と感激してうさみさん食べていました。

こちらは私が選んだ「玉子丼とサラダ」、800円です(サラダは150円の単品)

DSC05343

*写真がぼやけてしまってスイマセン。

うさみさんがこの手のお店に行きたいと言った時から私は何を頼めばいいのだろうと迷っていましたが玉子丼というものがあってよかったです。

ふわふわの卵でおいしかったです。付け合せのサラダもシンプルでしたがしゃきしゃきしていてよかったです。

ごちそうさまです。

岡山・倉敷編、もう少し続きます。

旅行:岡山・倉敷編

1泊2日で岡山県に行ってきました。

私は学生のころから大原美術館目当てで何回か来ているのですがうさみさんは初めてです。

今回は新幹線で(いつもは飛行機なので初めてです!)行きました。

新横浜駅から乗りましたが約3時間と少しでお値段も安いし快適でした。

ということで、何回かに分けて岡山のことを紹介してきます。

まずは岡山駅です。午前中に着きました。

DSC05315

桃太郎の銅像がお出迎えしてくれます(左)。また、駅からすぐに今回泊まるホテル「ホテルグランヴィア」がありました(右)。

DSC05318DSC05316

駅前にはこんな涼しげな噴水もありました。

DSC05320

路面電車です。情緒がありますね。
岡山名物・大手饅頭を宣伝してます。路面電車を使って最初の目的地・後楽園まで行きます。(乗車賃、大人一人100円)

DSC05322

近くの「城山」というバス停で降りて少し歩くともう岡山城が見えてきました。写真に写っている橋を渡ると後楽園です。

DSC05328

天気に恵まれてとてもいい気持ちです。こういう自然が多いところを見ると「旅行だな~」と感じます。

DSC05327

後楽園入口です。日本3大庭園の一つですね。

私は地元茨城なので偕楽園は何回も行ったことがありますが金沢の兼六園はまだなのでいつか行ってみたいと思います。

うさみさんはすべてこれで達成したと言っていました。

DSC05329

入場料大人一人400円。中は広いですね。手入れされていてとてもきれいでした。

この時期はアジサイとハスの花が咲いていましたよ。

DSC05333

近くで見る岡山城です。割と小ぢんまりした城でした。園内ところどころに椅子があって風を楽しみながらボーっとしているのもとても気持ちが良かったです。

DSC05334

お昼はこの後食べたいものがあるので当初の予定通りに軽くしました。

後楽園近くの「碧水園」さんで茶そばです。650円。

DSC05335

ガイドブックに載っていたから寄ったのですがちょっと麺が柔らかすぎました。

でもここの食事処は川に面していて川から伝ってくる風がとても気持ちいいです。

岡山旅行編、まだまだ続きます。

ついに岡山県倉敷にある大原美術館へおでかけ

6月末日念願の岡山県大原美術館へお出かけしてきました

6月末は旅行ツアーが最も安い時期です

この時期を狙い会社補助も使った結果、グランヴィア岡山1泊2日(のぞみ往復)で一人約2万5千円のパック料金で済みました

通常は新幹線往復だけで3万円超えるのに、お得でした

奥さんのえーちゃんは倉敷が大好きなので何度も行っているそうですが、うさみさんは岡山県ははじめてでした

行ってみると、なるほど女性が好きそうな雰囲気を持つ県だなあと思いました

大原美術館へ向かう途中、ふと、えーちゃんに大原美術館で何の絵が好きなのと聞いたところ、特にお目当ての絵画があるわけなく(いや、好きな絵はいろいろあるので選べないとも)大原美術館自体が好き、というか大原美術館で印象派の絵を見る時間が好きということがわかりました

私はてっきりお目当ての絵があるのだと勘違いしましたが、大原美術館へ行ってみて、その意味が理解できたような気がします

ということを元にまた、4コマを描いてみました

美術館といえばフランダースの犬でネロが最後に絵画を見るシーンを思い出したのでそんな雰囲気で…

b17f70e13da6.jpg 

プロフィール

うさみさん

Author:うさみさん
読書(漫画、雑学)、絵描き、散歩、食べ歩き、ケーキ、コーヒー好き

えーちゃん: 美術館(印象派)、読書(小説)、映画、散歩、ケーキ、紅茶好き

次の日ケロリ時計

ブログ内検索
ブログ記事写真
カテゴリー
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新記事
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。