スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行:金沢・富山旅行 3日目

3日目の午後には富山を立たなくてはいけなかったのでランチは富山での最後の食事になります。

調べておいたお店はこちら。↓

DSC06338

「健康膳 薬都」というお店で薬膳料理の専門らしいです。

富山といえば薬売り、薬膳料理は食べてみたかったのです。

ランチはコースも1種類あるのですが今回はランチセットで。

うさみさんが頼んだのは玄米膳、700円。

DSC06336

玄米を使ったリゾット。うさみさんにはお口に合わないようで私がほとんど食べました。

クコの実とか体によさそうなものがたくさん入っていました。

私が頼んだのはシュウマイ膳、900円。

DSC06337 

こちらのシュウマイ、シイタケがやたらと入っていました。

アツアツでとてもおいしかたです。

今回の金沢・富山旅行、天候に恵まれました。ホテルも快適で色々おいしいものも食べることができました。うさみさんとはちょっとケンカもしましたがそれもよい思い出となりました。うさみさん、ありがとう。また行きましょうね。

スポンサーサイト

旅行:金沢・富山旅行 お土産編

加賀棒茶も買いましたがそれ以外にも。

「菓房 福うさぎ」の福うさぎ。

 DSC06340

登録商標とのことです。5個入りで500円くらい。

以前、都内に出店しているところを見かけたことがあります。

金沢名物五郎島金時を丁寧に炊き上げ、ふわっとした生地で包み込んだ、愛らしいおまんじゅう。まろやかに広がる上品な甘味と、やわらかな口当たりは、ほっと心を満たす優しい味わいです(HPより)

甘さは控えめですがおいしいです。

もう一つは「茶菓工房 たろう」のお菓子。

DSC06343 

「地の香」、1本、7粒入りで350円。

DSC06345

こだわりのきな粉に、マカデミアナッツをまぶし、上質の和三盆で包んだ懐かしくて新しいお菓子です。
天然素材にこだわった「茶菓工房たろう」ならではの甘さを抑えた上質の味わいが楽しめます(HPより)

昔ながらのお菓子でこちらもおいしかったです。

「茶菓工房 たろう」のお菓子はその他にも気になるお菓子がたくさんあるので今度はネットで頼んでみようと思います。

旅行:金沢・富山旅行 環水公園編

旅行2日目は富山に北陸本線で行き環水公園へ。

DSC06324

DSC06328

とても景観が美しい公園です。福岡の大濠公園を思い出します。

DSC06323   DSC06326

ここには世界一美しいスターバックスがあるとのことで寄ってきました。富山は休日でもあまり人がいなくて寂しいな~と思っていたのですがこちらのスタバは混んでいました。。。

なので注文だけして歩きながら飲むことにしました。

この夏にはまっているマンゴーのフラペチーノ。

DSC06327 

富山では「富山県立美術館」にも行ってきました。

   DSC06332 DSC06333 DSC06334

20世紀美術が常設していてピカソやシャガールなどが展示されていました。シュルレアリスム以降の作品も多かったのですが正直よくわかりませんでした。

アンディ・ウォーホールの「キャンベルスープ」の絵が印象に残りました。20世紀の大量生産・大量消費を批判している作品と紹介されていてそういうメッセージが込められていたのかと知ったからです。

富山では自転車に乗って移動しました。

DSC06322

シティサイクロ、ポイントごとを30分以内で回れば基本料金のみで済むみたいでお得でしたが使っている人はみませんでした。

富山は人も少なく歩道も広く自転車走行は快適でした。

旅行:金沢・富山旅行 2日目

ホテルは「ホテル日航金沢」にしました。

こちらのホテル、朝食がおいしくて有名らしいです。でも残念なことに今回はビュッフェ会場が最上階ではなく2階でした。

うさみさんが選んだ、料理。

DSC06302

車麩のフレンチトースト。

DSC06303

私が選んだのは和食です。

DSC06304

加賀野菜を多く使った料理が多くとてもおいしかったです。ご飯はトウモロコシごはんにしました。朝から幸せな時間を過ごせました。

2日目は富山へ移動なので金沢にはお昼ごろまでしか居れませんでした。

行きたったカフェへ。

DSC06305 

石川県立美術館の中にある「LE MUEE DE H(ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ)」です。

DSC06312

自由が丘にあるモンサンクレールの辻口シェフが展開するパティスリーとのことです。

石川県立美術館の中にあってガラス張りで緑あふれるとても美しい空間にあります。

私が頼んだのはセゾン・ド・ガトー、500円。

DSC06309

一番人気のケーキらしいです。

使われているフルーツは季節によって異なるらしく私の時は桃でした。生クリームはふわっとしていて軽いですが甘みもしっかり感じられます。

店内で売られている「YUKIZURI(ユキズリ)」が添えられていました。

お茶は加賀棒茶ベースのものにしました。

DSC06311

  うさみさんが頼んだのはのとミルクプリン、350円。

DSC06308    

うさみさん、お腹が空いていないらしくプリンを選んでいました。一緒に映っているジュースは抹茶と桃をミックスしたもので変わった味がしました。

金沢でおいしいケーキを食べたいと思った時はぜひ、どうぞ。とてもおすすめです。

旅行:金沢・富山旅行 ひがし茶屋街

ホテルにチェックインしたあとは城下町のひがし茶屋街へ。

DSC06301

紅柄格子が使われている建物が多く、風情を感じました。タイムトリップしたみたいな感覚を味わえました。↓

DSC06300

そんな中にあるお茶屋さん「茶房一笑」さんへ行きました。

閉店近くに行ったせいかお客さんは一組だけですぐに案内してくれました。ラストオーダーは17時半らしく行く際はお早めにどうぞ。

店内は3つのテーブルしかない小ぢんまりとした空間なのでちょうどお茶の時間に行ったらすごく待ちそうです。でも落ち着いた空間でした。

メニューはこちらのみ。

DSC06298

お茶全てには上生菓子かぜんざいが付くみたいです。

私が選んだのは上生菓子付きの加賀棒茶。

DSC06296

器もとても美しいです!!

これで1000円は高いと思いましたが人気があるこちらのお店に来たかったので満足です。

加賀棒茶はすっきりとした味わいで飲みやすかったです。

うさみさんは冷玉露。そしてぜんざい。

DSC06297 

一口頂きましたがとても苦い!あんことは合うかもしれませんね。

サービスでさらにお茶と一口菓子をいただきました。

 DSC06299  

こちらは加賀棒茶を製造する丸八製茶のカフェらしく本格的な加賀棒茶をいただきたいときはぜひ、どうぞ。

店内ではテイクアウト用のお茶も売られています。自分用に買いました。

DSC06342

旅行:金沢・富山旅行 1日目ランチ

兼六園を回った後「21世紀美術館」の中に入っているレストランでランチすることになりました。

21世紀美術館です。↓

DSC06292

館内はオープンでした。現代美術が生んだ様々なオブジェがありました。人はあまり多くなく閑散としていました。

美術館の中にある「フュージョン21」というレストランです。

DSC06291

ビュッフェにメインとドリンク、デザートが付くフュージョンランチ、1890円にしました。

店内はガラス張りで光があふれてとても気持ちの良い空間でした。

まずは前菜。

DSC06284

サラダ以外にもミニうどんやミニぱすたもありました。種類は多くありません出したが一つ一つが丁寧に作られているようでおいしかったです。

スープは冷製パンプキンスープ。

DSC06285

お代わりしたくなるくらいおいしかっつたです。

うさみさんのメインはハヤシライス。

DSC06286

お野菜たくさんで味付けもとても良かったようです。うさみさん、満足してました。

私が頼んだのはトマトソースパスタ。

DSC06287

乾麺でしたがこちらも本格的な感じを受けおいしかったです。量もボリュームがありました。

デザートはこちら。

DSC06289

3種類から選べました。私はミニパフェ。

うさみさんはクリームブリュレ。

DSC06290

金沢で有名なメープルハウスというケーキ屋さんが作っているらしくとてもおいしかったです。

食後はハーブティー。

DSC06288  

とても気持ちのいい空間でお料理もおいしく金沢に行った際はおすすめです。

 

・おまけ・

DSC06295

上空から見た金沢駅です。面白い形をしています。

プロフィール

うさみさん

Author:うさみさん
読書(漫画、雑学)、絵描き、散歩、食べ歩き、ケーキ、コーヒー好き

えーちゃん: 美術館(印象派)、読書(小説)、映画、散歩、ケーキ、紅茶好き

次の日ケロリ時計

ブログ内検索
ブログ記事写真
カテゴリー
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新記事
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。