スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

うさみさんのお出かけメモですが、ブログのお引越しというか


あたらしいホームページでリニューアルすることにしました


年末年始に新規ブログを拡充する予定でしたが、いろいろあってほとんど進んでません


新しいブログは
那須野うさぎ 総合研究所
です


うさみさんのお出かけメモは雑多な記事でわかりにくかったので、
ホームページにして夫婦のブログはカテゴリーわけしました

 

追記
株主優待や株主総会メモは新しいブログにはふさわしくないので旧ブログにアップすることにしました

スポンサーサイト

定期更新

続きを読む»

ふるさと納税 久留米市 特別栽培米・季節の野菜セット 2013

久留米市のふるさと納税 記念品 特別栽培米・季節の野菜セットが届きました

新米ヒノヒカリ

白菜 えのき しめじ 水菜 深ねぎ

道の駅オリジナルトマトケチャップ

ほうれん草 富有柿 みかん

が入っていました

 

思った以上に食品がたくさんいただけて大変うれしいです

ふるさと納税ってすごくお得なのに、まだあまり活用されてないようで不思議です

確定申告が壁になっているのでしょうか?

でも、確定申告を税務署に提出しに行くとすごく混んでいるので、ふるさと納税の制度が知られてないのかなあ

今年初めてふるさと納税をしましたが、思ったより簡単でした

なぜ久留米市にふるさと納税したのかというと、

ふるさと納税ポータルサイト

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/40203

を見て、クレジットカードで簡単に納税できて記念品が魅力的だったからです

ほかにもふるさと納税に力を入れている鳥取県などにも納税しました

また来年もどこかにふるさと納税する予定です

P1010310P1010311

福島原発の汚染水問題は2020年になっても解決しない

東京オリンピックの誘致報道を見ていて福島原発の汚染水問題が思った以上に軽く考えられていることに衝撃を受け、日々思うことについて少し書き残しておこうと思います。

まず、私は福島原発の汚染水問題は絶望的に深刻で東京オリンピックにお金を使うのなら福島原発の廃炉にお金を使うべきだというスタンスです。

仮に東京オリンピックが決定したとしても、いずれ国民は民主党を嘘つき呼ばわりしたように自民党にも同様の言葉を投げつけるでしょう。

福島原発の汚染水問題はそう簡単に解決する話ではなく、お金をかけても数年で処理できる問題ではないと思うからです

東京の放射線量は猪瀬知事の言う通り、現在は全く問題のないレベルで安全です。

ですが、猪瀬知事は本当に元ジャーナリストなのか疑ってしまうほど、福島原発問題の本質を理解していないと思います。

海外メディア等が問題視しているのは、福島原発に残存している途方もない放射能量の問題です。

2011年3月、福島原発から大量の放射能が放出されました。

この放射能量はチェルノブイリ原発事故の10%~数10%という量でした。

しかし、福島原発にはチェルノブイリ原発事故で放出された放射能量の数倍の放射能がまだ残っているのです。

その一部が汚染水として形を変え福島原発周辺のタンクに保管され続けています。

CNNは「Why Fukushima is worse than you think なぜ福島原発はあなたが考えるより深刻なのか」等でこの辺の問題を指摘しています。

Why Fukushima is worse than you think 

August 30th, 2013  09:02 AM ET

http://globalpublicsquare.blogs.cnn.com/2013/08/30/why-fukushima-is-worse-than-you-think/?iid=article_sidebar

 

汚染水問題は現在八方塞がりの状態です。

①現在もメルトダウンした燃料を冷やすため毎日400トンもの水を注水している

②原発建屋地下に地下水が流入し、ポンプでくみ上げても汚染水が一向に減らない

③ポンプでくみ上げた汚染水を処理する東芝の汚染水処理装置アルプスが故障して稼働していない(フランスのアレバの処理装置は性能が悪くて使用停止状態)

④凍土壁を作って地下水流入を防ぐのは早くて1年後(目標であって可能かどうかわからない)

⑤汚染水タンクの放射線量が2200ミリシーベルトなんて高すぎる(そのうち志の高い作業員がいなくなるのでは…以前ロボットで原発内調査をすると言っていたが音沙汰なし 放射能が高くて故障したのでは)

⑥東電の廃炉計画は40年を目標としている(40年では無理、その間に大地震がまた起こる可能性がある)

⑦仮に新処理装置ができたとしても、放射能の総量は変わらない(汚染水を濃縮して個体の形に変えるだけ よって液体廃棄物の次は固体廃棄物の処理処分問題が発生する 当然処分場はない…)

⑧東電でなく国が責任をもって解決させるってできるのか(国の原子力事業はもんじゅ、再処理、処分場と失敗続きだよ)

根本的な解決策を持っている国はどこにもなく、お金を積めばできるという話ではないのでとても心配です。

現在福島原発から海洋に汚染水が流失し続けています。

水産庁では福島沖の魚介類のモニタリングを行っているようです。

水産庁 水産物の放射性物質調査の結果についてhttp://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/kekka.html

この調査結果を見ると、1kgあたり数百ベクレルを超える魚がかなりの割合で見つかっています。

これは風評ではなく、実害です。

現在は福島沖以外は問題ないようです

しかし、もし福島原発の汚染水流失が止められないと本当に魚介類が食べられなくなってしまう可能性があります。

いや、魚介類が食べられないのも問題ですが、世界的に賠償問題になり日本が破たんします。

日本破たんは最悪シナリオですが、今後福島原発は日本にとって金食い虫となり財政を逼迫させるでしょう。

オリンピック予算は約5000億円と聞きます。

福島原発廃炉には後々それ以上の費用がかかることでしょう。

たぶん廃炉には100年は必要でしょう

だから、私はオリンピックより福島原発問題の解決を急ぐべきだと思います。

映画:「風立ちぬ」 宮崎駿監督作品

前から見たい!と思っていたジブリ作品をやっと見に行けました。

ジブリ最新作作品「風立ちぬ」です。感想を一言でいうと期待値が高かった分ちょっと消化不良でした

堀辰夫の「風立ちぬ」という作品と零戦の設計者堀越二郎の半生を織り交ぜた内容になっています。

まず違和感があったのがどうして堀越二郎の半生を描くのに小説・「風立ちぬ」をもってきたのかということです。確かに同じ時期に活躍した人たちではありますが、それぞれの人物に敬意を持っているのならば別々に扱うほうがいいんじゃないかな~と思いました。

実際に小説のほうの「風立ちぬ」を読んでいたのでそこに描かれる主人公を知ってしまったから違和感があるのかもしれませんが。悲劇的な恋愛的要素を取り入れたかったからなんでしょうか。

また背景は戦時中となっていて生きるのがつらい時代だったと伝えていますが主人公もヒロインにもそれほど戦争の影は感じられません。

ヒロインはは結核に侵されているからなんでしょうが、主人公にしても恵まれた家庭環境に生まれ、職場では上司や仲間にも恵まれている。住まいや来ている服なども立派に描かれていました。

美しい飛行機を作りたい!という主人公の願いと実際には戦争での武器として使われてしまった現実との間に矛盾はなかったのか?

同様に零戦は一機も帰ってこなかった現実と零戦の設計者である自分が生き残っているそれとに罪悪感は感じなかったのか?

でもそういう点を飛躍して物語は悲劇的恋愛要素を織り込みながら終わりました。

なので、この作品で「生きねば」というメッセージを受け取ることは難しかったです。

宮崎駿監督の飛行機への情熱は十分に感じられましたが。

最後にこの映画で良かった点は効果的な音楽と美しい背景描写、主人公とヒロインの恋愛模様でした。

たいていの人が泣いたのはこの恋愛に関してかな~と思われます。病に侵された女性との別れを常に予感させる描き方は心に残りました。

全体を通して辛口になりましたが気になっていたので見れてよかったです。

献血ルームfeel 東京スカイツリータウン・ソラマチ 10階

スターバックスの株主総会に出席した後、東京スカイツリーソラマチの中にある献血ルームfeelに寄りました

今回400ml献血 114回目です

2013年4/24日にオープンしたという情報を入手し行ってきました

写真は公式ページをみればわかりますが、とてもきれいですhttp://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room105.html

ですが、私が行ったときはガラガラ状態でした

東京スカイツリーまできて献血しようなんて人はあまりいないのでは…

今後この献血ルーム存続するのか心配になりました

しかし、この献血ルームのアピールポイントとしては、ほかの献血ルームではやってない本格的なドリンクをいただけるという点です

私は季節のドリンク 抹茶ラテをいただきました

ソラマチのどこかの店舗で飲めば600円くらいはする味だと思います

処遇品はなかったけれどいい記念になりました

DSC06160 DSC06162

プロフィール

うさみさん

Author:うさみさん
読書(漫画、雑学)、絵描き、散歩、食べ歩き、ケーキ、コーヒー好き

えーちゃん: 美術館(印象派)、読書(小説)、映画、散歩、ケーキ、紅茶好き

次の日ケロリ時計

ブログ内検索
ブログ記事写真
カテゴリー
最近のコメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新記事
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。